2005年11月20日

波乗り日報

DVC00073_M.jpg

一宮
曇 コシハラ 


昨晩2時半帰宅にもかかわらず5時起床で行ってきました。
昨日仕事で行けへんかったし、海となれば起きれるだろうと。
あいのり様がいたし、ドタキャンだけはでけへんもん。

昨日一宮で入ってよかったよ〜という嫌がらせメールを仕事中に受信したため、んーなら今日もいーかなと淡い期待♪

どっこい・・・・

(T_T)

ショボかった。



朝一はまぁそこそこ割れてたんに、
しまいに割れなくなってしまい厚めダラダラに。
波数すくなかったけども、人も少なめでやりやすかった。

あがった頃に太陽君おでまし♪
もうちっとはよぅ登場しぃーや!

セミドライに換装したため、冷たさとは無縁!
実に快適に浸かれました。


けんどさぁ、なんで仲間ウチで何人かで入ってる輩って
「ヒョーーーーォ」とか雄叫びあげるん。
いい波キターってことなんやろけど、
なーんかオラにはめっさ耳障りに感じるは…
うっさいよぉ、アレ


posted by 源100幻 at 15:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

道逝く人

寒さに震えながら家路を急ぐ。


今宵も終電でした。
帰り道、目に入る街並みは、クリスマスとやらのせーか所々綺麗にライトアップされています。

いつのまにそんな時期ですか…
この仕事してると一年経つのがホンマ早い。

今、年末に向けて進行してるかと思いきや
すでに春先のスケジュールまで埋まりつつある。

春って…一冬越えてるやんけ!
大好きなボードの時期が終わってまうし、また一つ齢を重ねることに。

( ;´Д`)

いやな業界やは。



んで、そう帰り道の話

駅に向かって歩く小生の前に子犬を散歩させてるおばちゃんがおりました。

犬種まではわかりませんでしたが、首輪のとこになにやら青く光るモノがついてます。
犬の動きに合わせ光が小刻みに揺れています。
あっなんかかわいぃ〜♪ ちょっと魅入ってしまいました。

駅着くまで後ろ姿を追っていると、電車が来たのでしょうか。
向かい側からドカドカと人並みが押し寄せます。

目の保養先であった子犬とも距離があいてしまいました。

んだよ、見えへんやん!

と、その時























キャンキャキュキャンキャン!






















声の方に目を向けると、首にぶら下げたる光を激しく揺らしながら吠えまくる子犬の姿が!

して、その吠える対象は・・・・・























おっさん



店先で酔いつぶれてるんか寝そべーております。
その姿、見事なまでに心地よさそーに逝っちゃってます。


そこへ、子犬のうねりともいえる速射砲じみた吠えが襲い掛かるのですから…

おっさんビクッと起床(笑)


小生含めて、一部始終を観た人の失笑で辺り一面は包まれたのであった。


おっさん、こんな寒空の中寝てたら風邪ひくで〜

と、のんきに思いつつ

せっかくの光輝く景観を損ねるような失態さらすなやヽ(`Д´)ノ

と、ツッコム心の内であります。



空気がとても澄んでおり透明感がある、そこに光の煌めきがいっそう綺麗に映える
そんな今の時期がとても好きである。









おまけ…

帰りの電車、乗りこんだ車両のドア付近にはもたれかかって足を投げ出し寝てる青年の姿が。
これまた逝っちゃってるよーで。

これは終電です。
彼は果たして無事家に帰れるのでしょうか?

そんな心配をよそに、彼の足をまたいで電車を降りました。



駅から家まで歩くこと10分、見上げる星空もまた・・・・・ウン



現実、明日も仕事 (T_T)



posted by 源100幻 at 04:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

かわい子ちゃん

単純バカです


先週海ドタキャンしよった彼女と、夕べ会いました。

文句いうために会ったわけではなく、前に海行った時、忘れ物がありそれを返却するためです。
今週末使うからそれまでに返してもらいたいと再三催促され続け…
同じ駅に住むご近所として、いつでも返せそうなものなんやが、それはそれで人とは無精なものでありますねぇ。

返せる思うと後回し、つい忘れてしまうと。
気がついたら延滞料金ハセーイ♪ 毎度! ってちゃうやろ。




共に仕事だったので、ころ合いみて23時に駅で待ち合わせ。。







むっ!あちらから来るはドタキャン娘!





















(第一声)
きっさま〜こないだドタキャンしぉってー!!!

  

























なんて言えません (TT)





かわい子ちゃんにはめっさ弱いんで


┐(´∀`)┌ ハイハイ








(結局、第一声)
おつかれさま〜



しかも、めっさ笑顔で(笑)

かわい子ちゃんに会えたんで満足なんかい!?





私の造りはとても単純のよーです。






まだ今年の夏から始めて5,6回しかイッたことないってことなので大目にみてやりました。
ドタキャンの苦しみを愚痴ってやろうかとしましたが、そんなことしてもねぇ。
次に行く時、気分よく行きたいやんけ。

かわいぃかわぃい言い訳を聞いてあげました。

ホンマに体調不良であったんか、ボロ出させたろう思って突っ込んだりしたんやけど
うーん・・・疑う自分の人間性の小さいことょ ( ´-`)



夜道、小生みたいなかわい子ちゃん狙いがいて危ないんで家まで贈ってあげた。

(オマイが一番アブないってさ)

家について間もなくするとメールが入りました。
彼女のメールは、お嬢っぽいんやけどもくだけた感も入ってるのでたいへんお気に♪

メールバカな文面は見飽きつつある。
嫌いではないんやが(笑)

いっつもコッテコテの中華ばっか喰ってると、無性にさっぱり和食が喰いたくなる!
そんな感じでし。



んが、この夜はこれで終わりではなく、もう一仕事残っているのであった。

そのことについて掘り下げたい




続く・・・(はず)



posted by 源100幻 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

恋愛事情

正式に別れました。
そんなメールが朝一ではいりました。




8年付き合った末に。



彼女と始めて会うたんは2年前にフットサル仲間として。

ふーん、まだ知り合って2年しかたってないんやぁ。
なんかずっと昔からウチラ知り合いだった気ぃするねーって人おるやん?
彼女はまさにそんな感じの人。

お互い変に相通じるところがあり仲良くなった。
仕事中もよぉメールしてたし、あっという間に携帯送受信No.1に上りつめた強者。
以後、機種変するまでこの地位を他に渡さないのであった。


とにかく♂っぽい性格。
なもんで♀に嫌われてしまうこともあったとか。
彼女いはく、♀のジメジメしたところが好きくない!
♂のサッパリしてる方が接しやすいとか。
はい、アンタはめちゃんこサッパリした性格と熟知しておりますです(笑)




恋話に関しては、もっぱらオラの恋愛相談にのってもらうんが多かった。
上手いこと答えかえってきよるんよね〜
何度すくわれたことか


もちろん、お互いのこともネタにしており、ほとんど包み隠さずぶちまけてるんとちゃうかな。
グチやらもいーたい放題♪
向こうのカレシのことも知ってるし一緒に遊び行ったこともあるだけにオモロイ。
ウチの彼女は話だけで会うたことはないねん。




そんな折、オラが相談してたのと酷似した状況に彼女がなったわけです。
ちょい待てよ!
それオレがした恋愛に出てくる♀の立場にアンタなってるやんけ。

えー、、、とどのつまり…二股でし

カレシの事知ってるし浮気相手の存在もネタで聞いてたから知っておるわけで。

さて、遊びと割り切ってつき合ってた浮気相手がどんどん熱が入っていってしまい…
そぉなると…カレシカノジョの関係になりたくなると。

「別れてオレと付き合ってくれ」とコクられたそーです。

その旨、聞いたからにはそれ以来、仕事の片手間にメール、ちゃうメールの片手間に仕事です(笑)

辛いのは彼女がどっちを選ぶにしろどっちかは傷つけることになるんよね〜

かたや、価値観や考え方が似ており一緒にいて居心地の良さを感じるってデカイよね。会える時は会いたい、というか時間を少しでも作ろうって思える。
一方、会えなくても平気、電話にメール面倒、会話なくても平気、付き合いとあらばそっち優先、立場だぁ世間体だモロモロ、それら指摘すると怒るから半ば諦め…

居て当たり前の人がいなくなる淋しさにどーにもならなくなり…
お互いムリと思いつつも、これが8年の重み。



仕事にならず考えると涙でるからトイレかけこみ、なかなか出れない…
そんな日々が続き悩み悩んだ末にだした答えは
8年のカレシとの別れでした。

カレシにとって、先の見えない進行性のない時間がイヤでしかたなかったとか。

別れた後も友達付き合いはしたいとのこと。
なんかあった時、力になりたいと。



んで、その浮気相手と正式に付き合うことでの約束ごとが…お互い浮気するなよ!!だそーです。





うーん、脈絡薄いながらもつい書いてしまっただ。

(って、おーい!じゃあ常に書かれる I君(・∀・)ノィョ-ゥ の立場は??)
(彼はネタになるべくキャラだからいーの!)



彼と早いとこケコーンしちまいな。


posted by 源100幻 at 04:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

波乗り日報

DVC00069_M.jpg

一宮
晴 ムネカタ 


昨日ドタキャンされたせいか、海に入れないストレスがフツフツと。
相乗り探すんめんどくさいし、一人でもいーやイッちまえー♪
と、入ってきました。
湘南か迷うたが、風も弱まり確実に波がある千葉へ。

やや面にボヨつきかんがあったがサイズは申し分なし。

きょーのテーマは…最初なかたんやけど途中からテイクオフ時の姿勢ってことに。
以前、師匠に板を抱え込んでるからもっと腕伸ばして板を滑らせるようにしなっと忠告されたんを思い出したん。

それを意識すると…おぉなるへそ。
板が勝手にスッて走る感覚があり、んで乗り込む。
なんか普段より早いタイミングでテイクオフできるでねーですか♪
師匠これやね!このことゆうてたんやろ!
あざーす m(_~_)m
ちいさなことでも出来ると嬉しいもんです (・∀・)ニカ!!

休みも取らずひたすら海と戯れて続けていると
いざテイクオフって時にボトムにいたロングが急に視界に入り、このままやったら奴にボディーアタックかましてまうぅぅぅとあわててひっこめただ。
アカンは〜集中力切れてきとるんやろかと時計をみると、入水してから4時間が過ぎようとしていた ( ゚Д゚)ヒョエー
休まずこれだけやったら疲れてくるわけや。
昼にもなったし面も悪くなってきたからとあがりました。

でもねでもね、とにかく寒かった。
オラのシーガル+アームではさすがに限界を。
体動かしてる分にはいーねんけど、待ちで震えてしまう。
お友達の太陽君を浴びててもプルプルッするありさま。
来週はセミドライに換装やな♪


単独だと周り気にすることなく自分のペースで入れるから、ある意味とってもラクかも。
金銭的にはイタイねんけど (T_T)



posted by 源100幻 at 20:20| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に

一日オフでした。

仕事をしないでのーんびり過ごさせてもろた。



ホンマは千葉に入水予定であったが、ピックする彼女から朝一メールが…

「風邪っぴきなのか体調不良で行けません。」

(ショック!)

なんやー昨日までのメールのやり取りでは、ぜーんぜん元気そうやったんにぃ。

でも、仕方ないでし。

もう一人のその彼女の友達がおるからその人とイクか…

「友達昨日お家に帰れなくなっちゃったらしく今日行けないみたいです」







(絶句)







チョーイ、まちなさいな!
オラ、君たちの気に障るようなこと何かしたかぇ??

波乗り始めて以来、初の当日ドタキャンくらいましたは。

なんともいえないむなしさが吹き抜けていきました。


一人で千葉か〜カネかかるんだよなー 
湘南でさっくり入るべーか・・・・

と、携帯で波情報チェック

湘南波なさげ、千葉は風強めだがサイズはあがりそう。

・・・・・

どーしょっ…か ・・な… z z z z z z zzzzz

考えてたら二度寝しちゃった(笑)

起きたら8時を回っておりました。

やってしまったか
ん!?しかも天気よくね?さっき起きた時は雨降ってたよーな??

ポカポカやなぁ z z z z zzzzzzz

はい♪三度寝しますた(爆)


次に起きるは13時!

ぬぅ、これは疲れてるからたまにたっぷり寝なさいということであろうと無理矢理納得!


こんなに寝れたんは嬉しい限り♪
ホンマ、寝た!って感じました。

波情報見ると、湘南もサイズ上がってるし(笑)
夕方からでも入ろうかと思ったけんど、休めってことやろしダラダラ過ごすことにしました。

なにもせずに過ごす一日も悪くないもの。

んが、さすがに飽きてきたか外出たくなってきた。

なんか出るネタないかと、思案にあけくれると

せやせや映画行こうって誘ってる彼女おったな♪

さっそくメール、速攻OKのメール

話が早くていいもんです。

でもこの彼女、会うのは実に2年ぶり

専門の時にしてたバイト仲間なんやが先日いきなりメールが来て、近況報告したりして、んなら映画行こうとなったわけでし。

なぜか?

彼女は無類のホラー映画好きであり、小生も同じく。

そのバイト当時から互いにホラー映画を観に行った感想を述べあう仲。

先日映画のコマーシャルやってて観たい思うてるんがあったから、丁度行けるやつがいー時に連絡くれたもんやは。

んで、観てきました「ソウ2」

内容にカンしては、書かなくてもいーか(笑)

別に映画評論家ではないし。

2だから当然1もある。

1観てから2を観た方がより楽しめたらしい。

1を観てない小生でも十二分に満足できたけどね。

グロイ表現が随所にあるので R-15指定の冠つき 確かに納得!




まぁ映画はおいといて

2年ぶりの彼女の変貌ぶりに驚かされた。

最初会うたときは、ピチピチの現役女子高生。

別にギャルってタイプではない至って普通の女子高生でし。

それからやと4年、いや5年はたってるはず。

なんつーか、幼さがなくなり大人っぽくなっていた(笑)

いい女という表現とは違うかもしれんが、成人して色気がましたゆう感じかな

久々に時の流れを感じ、人の成長を感じさせていただきました。



と、妙な質問をされた

「自分をどんどんだしてくるタイプとまったく出さずにおとなしいタイプ、どっちがウザイって思いますか?」

ウザイって感覚でいったら出してくるタイプのほうなんかな。出すその程度にもよるのかもしれんけど。我を押しつけがましくされたらウゼェー思うんでねーの。だってださへんかった何考えてるかわからへんし、まして、いるかいないのか存在すらわからへんとちゃう。性格的に出せないタイプってのもあるかもしれへんけど、出さなきゃ相手に伝わらないやろしね。自分を表現せんともったないって。

なんか、妙な胸騒ぎを覚える質問でありまし (^^;)




posted by 源100幻 at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

とある会話

仕事中、束の間の息抜きをしますよね?
そんな時分、耳にしました



小生、隠れシェルターにて息抜き中
お隣さん、ご来店です。


(入室)

「こんにちは」

「今起きたの?」

「そっかそっか、昨日遅かったんだね〜」

「えっ?うん。電波悪くてさー」

「メールとかも送受信うまくできないことあるんだよ」

「あー郵便局で働いてるんだぁ」

「どんなことやってるの?」

「仕分け?」

「へー大変だぁ」

・・・・・・

「そう、朝起きるの大変なんだよ」

「そーだ、今度○○つくってよ」

「いやだからお弁当つくってくれない?」

「ハハハハ、ダメかな」

・・・・・・

「いや、なんでもない、ちょっとうるさくて」

・・・・・・

「じゃあさぁ」

「時間あわせて御飯でもどぅ?」


(退室)










コッチは仕事でせっぱ詰まってるっつーのに
おまいはどこで何やっとんじゃあ!




おまい…

たまたま隣合わせた人




どこで…























トイレの個室で






















何…

出会い系とおぼしき電話






トイレの壁、蹴っぱくって邪魔したろぅかアァ?( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ






でも出来ませんでした。





だって同じビルに翔ちゃんの事務所がはいってるんだもん。
そこの関係者だったら…怖いやん ((;゚Д゚)アワワ
小生、小心者なもんで。




はぁあ。こんなんしか描くことないとは

仕事するべーさ (lll´0`)



posted by 源100幻 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

タウリン

徹夜..._〆(゚▽゚*)デシ
さすがにくたびれてきました。

息抜きにカキコ


キャバクラ好き社長は仕事そっちのけで、またも飲みイッてしまったよーです。キャバクラかどーかはしりませんが、まぁねぇ(笑)

媒体様からお誘いあれば断ることをしりません。
仕事溜まってるはずなんに…
机の上をのぞき見ると、ほぉら未処理の書類が山のよーに
また明日コワーイコワーイNさんに怒られますぜ


さて、うちの会社のお馬鹿さ加減を披露します。

夜も遅くに、あれやってこれやってと平然と仕事をもってくる
ホンマ、ヒドイ人です。

こっちは何本も仕事抱えてるんだから少しは考えてもってこいってもの。
でも制作サイドとしてはやらなければならい

今宵もまたアクセクこなしてると、営業のY君が一言

「僕の仕事やってくれないと、タウリン入りて体弱らしちゃいますよ♪」

「?」

タウリンですよ、ほら今ニュースになってる。。」





制作サイド一同唖然













( ゚Д゚)ハァ?
















「それをゆーなら、タリウムやろ ( ゚Д゚)ヴォケ!!」
















滋養競争タウリン3000mg配合ってか。
タウリンなら弱らず元気になるですよ〜 (`・ω・´)シャキーン




いやはや、なんとも頭の足りない営業のよーで。
こんなやつが取ってくる仕事やってるとは悲しくなります (T-T )


んが、オラの仕事はまだまだ続くぅ 三( ゚∀゚)



posted by 源100幻 at 04:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

見知らぬお客

どなたかいらっしゃいました。
それはお昼も食べ終わり三時のおやつでもいかがって時でした。


「私、○○PのSと申しますが、Yさん(ウチの社長)いらっしゃいますでしょうか?」
と黒スーツに身を包んだ二人の♂があらわれました。


( ゚Д゚)ハテ?


聞いたことのないクライアントのお名前です。
一体何用でしょう?

単なる、よくある金貸し?それか怪しい商品の売り込み?

にしては、面もちが違う。。

「どのようなご用件でしょうか?」
「先日Yさんが私どものお店におこしいただきまして、その際に失礼を生じたようでそのお詫びに伺いましたとお伝え下さい。」

うぅむ

店?
なんや? (´ム` )

と思ってると、離籍していた社長が戻ってきました。
「あっYさん、こちらの方 fdbm;:.;:lo;:f,b;ad.lbapprbf@;^ 」

オフィス入り口にて御対面です。




話してる社長の顔しか見えませんでしたが時折笑顔も見えるようで。
なんの内容かはさっぱりわからず。
でも中に通さず入り口で立ち話です。


15分後


社長が戻ってきました。

「なんなんだよアイツラ、会社にまでくるなよ、ビックリしたよぉ!」
手には菓子折が(笑)





解説いたします。


どーやら社長が先週の金曜夜、六本木で飲んだキャバクラのマネージャーと従業員の二人とのこと。
おネーチャンと飲んでくっちゃべって楽しい一時を過ごされたことでしょう。

んがチェックしてみると、明らかに値段が高い!
一見ではないのでおおよその料金は読めますよね。
時間であったり飲んだ量であったりで。

なのに高い!


となると…









「こんなにするわけねーやろ!」

「おかしぃやんけ!!」










怒り炸裂したそーです




まあ無駄なことなんでしょうけど。
腑に落ちず、ずーとわめきちらしてたよーで。


んで、今日のご挨拶によると…


席に着いたおネーチャン達が、断りもなくやたらめったにオーダーかましたそーな。

それと…

お時間経過しましたが、ご延長いかがでしょうか?との定例報告もぬけてたよーで。


この二点が組み合わさり、オーダーも時間も合い重なっていったのが高値の原因でした。



それの謝罪です。
普通にいったらボッタクリなるところ
きちんとお店側としてミスを認められるとは立派ですな
(って当たり前なんかな)

彼らもまぁ出勤前のご挨拶、ご苦労さまです。
おかげで社長の素行が明るみになりました(笑)











でも、唯一の♀であるNさんは














「もっといー菓子もってこいよぉ!」
















怒り炸裂です (^^;)



やはり、あなたがこの会社の影の支配者です m(_ _)m







社長サン
どーせ会社の経費でしょ(笑)






posted by 源100幻 at 20:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

レージ

なにを書くか

4時半起床、海、15時過ぎ帰宅、パソ立ち上げるとクライアントから修正メール、修正内容が気になり悩んだ末会社へ、20時半にもーいーやとやめる、コミュの呑みに参加しようとするも居場所わからず帰宅、地元で呑む

以上が昨日の流れである。
さてどこを掘り下げるか…海は書いたし仕事のこと書いてもなんだかねぇ ( ゚Д゚)・・・

となるとやはり



「地元で呑む」 これですな。



それでは・・・・・・


_________

『独りいつもの』
_________

時刻は22時をまわっていた
朝4時半から動きっぱなんで、もはやクタクタ。波乗りした後、仕事ってムリがあるなぁと思い知る。
ってか、祝日3日も仕事してっから今週まだ休めてないやんけ!と苛立つものが。


かるーく呑むか♪


一駅手前でおりいつものバーへ。
ここは駅を軸に家と反対側にあるので一駅手前から歩くくらいがちょーどいいのである。

「いらっしゃいませー」
「来ちゃった♪」

カウンターは中から奥にかけていっぱいであった。まぁ土曜だしねぇ。
入り口付近に座りちびちびと呑み始める。

周りはお連れさんがおるのでワイワイにぎやか。
こっちは独り身なんで、仕事のことやら恋話やら人生やら海やらスノボやら、投げかけられることをとりとめもなく話す。


独り静かに呑みたい時は、ほっといてくれとでもいえばいーんだろうか?
話かけてくれなくても酒が呑めるだけでもいーのに・・・
こーいった客商売とはいかにお客さんとの会話を楽しめるかが重要なんかしら。


いつも呑んでるウイスキーが3杯目で無くなってしまった。

「すいません、おわっちゃいました」











「なんやとぉふざけんなゴラァ」











「(((( ;゚д゚)))アワワワワ す、すいません」

















なんてことにはなりません。

「んじゃ代わりのモノを」とつど4杯目

いー感じに酒も入ったので帰って寝るべと思い「チェックで」

「どーもごちそうさまぁ」
と席を立とうとしたその時!?









_________

『レージあらわる』
_________



「にーちゃんいい男やなぁ」
私の右隣にすわってるおっさんが話しかけてきました。
ツレの女性は席を外してるらしく今はおっさん一人。

「ありがとうございます」
「カッコえーのぉ。仕事なにしてんのや?あーちょいまち当てるから」












(・・・間)














おっさん、考えてるのか寝てるのか下向いたまま頭上がりません。
眠てるんちゃうか。
そーいや店に入ってきた時「こないだは寝てましたね」とつっこまれてた。



ふと頭上がり





「デじゃイナーか」






ロレツ回ってないやんけ、しかもめっさダミ声で「デじゃイナー」って(笑)

「まぁそんなとこです。」
「えー仕事やなぁ。カッコえーしデじゃイナーだし…気に入った!オレのおごりだ。時間あるやろ?いーからもう一杯呑んでけ」


ううむ。これは逃げられないおっさんに捕まってしまったか。
付き合うかな、勧められたモンことわるのも悪いしオゴリだし♪

「じゃあいただきます。」
「おぅしデじゃイナー呑め」
もはや酔っぱらいです。そのデじゃイナーゆうのやめて。

「名前なんてゆーんよ」
「Kか。うし今日はKと呑むぞ!」

いやいやあんたお連れさまいらっしゃるじゃあーりませんか。
と、そのお連れさまもどりした。

「おう、こいつKゆうてさぁオレ気に入っちゃったよ。で、仕事なにやってると思う?すげーぞ、デじゃイナーだよ、デじゃイナー!オレそれ一発で当てたんよ。それもすごくね?」

私、照れるかのように咳をしました。いや単に笑いをごまかすためなんやけど。
デじゃイナーはツボに入りまくりです。当てたことを自慢げに「すごくね?」とゆうあたりにおっさんのかわいらしさがでていてオツなものです。

「ゴメンね〜無理に付き合わせて?迷惑でしょ?」
(お連れさまのあたたか〜い一言)

「ばかやろう、おれがKと呑むってゆうてんのに迷惑なわけあるもんかよ、なぁ?」
(すべてうちけす聞く耳もたずのおっさん。)

「はい」
(こう答えるしかありません)



「おれ、レージってゆうだ、よろしくな」
「おっそーだ、このピザ食えよ」
と、残り1片をありがたくちょうだいする。
・・・コレずいぶん前に頼んだやつですよね。一口、もう冷たく固くなってますよぉ (T_T)



このレージさんお酒大好きなようで、呑みまくり。
んでとにかくしゃべるしゃべる。ベラベラベラベラと。
隣居た時は気にもとめなかったけど、いざ話してみるといーおっさんでした。
お連れの方は会話の流れ的に奥さんかと思ってたんやけど、どーやら違ったようで。ちょっと謎です ( ・ω・)??

レージさんは不動産屋、お連れさまはカメラマン、小生はデじゃイナー(笑)、この3人でなんか仕事できねーかと熱ーい熱ーい語りになりました。
とーぜん酒もすすみます・・・オゴリでは悪いのでチビチビ呑んでると「おかわりいれてやってくれ」とあれよあれよと4杯、計8杯、小生にとってはかなりの摂取量となりました。

時刻は1時もまわり、そろそろと思う矢先…
「うし、カラオケでもイクか」
(レージさんまだ小生を解放してくれないですか?)

「それともねーちゃん居るとこのほーがいーか?Kがイッてるところあんならそこ行こう」
(思わずI君(・∀・)ノィョ-ゥ お気にの店が頭にうかんでしまった。ってかホンマにイキかねないしいくらなんでもそれは)

「まぁいい。とにかくもう一軒いこう♪付き合えよ」

正直かなり眠いです。
帰って寝たい…んが極度の寝不足と疲労からか小生の思考回路が破損し、えーいイッちまえ〜♪と。


次なる店へ車で移動…車!?
だってお酒呑んで・・・・・ (^^;)


レージさん行きつけのお店へ、昔ながらのスナックですか。
若い(?)ねーちゃんがお迎えてくれます。中国系でなくてよかった。
入るやいなやレージさん馴染みの客と喧嘩、外でちゃいました。その間、小生一眠り (´-ω-`)zzzzzzz
レージさんご帰還後、呑んで唄っていついつまでも



(lll´Д`)




2時半
「ごめんさい、お店2時までなんで閉めていーですかぁ?」とママの声。

(早く閉めてくらさい)



_________

『歩きなんに』
_________


帰りの車にゆられ解放の時は近しです。
レージさんはおネンネ。
家まで贈るとのことでしたが、そこまでしてもらうのは悪いので酔い覚ましに一駅手前で降ろしてもらい歩くことに。
(タクりゃいーやん・・・いーの!歩くの好きやから)

電車下りてから4時間半経過、再びここから歩くことになるとは予想ダニしませんでした。


駅をこえ大通りをはずれだんだんと眠気が・・・zzz・・・zz
















zzz zz z




















ガツン















何?
何ごと??














道路脇に停めてあるバイクに激突です(笑)
思わずバイクに抱きついちゃった。

振り返ってみて、あれ?あそこまで覚えてる…んでぶつかったと。
んーと・・・・・距離にして50mほどやろか、どーやら歩きながら寝てたよーです。

3時半、就寝となりました。







レージさん、ほんまごちそうさまでした m(_ _)m






今回ナガ〜 (;・∀・)
拝読いただきありがとうございます。  デじゃイナー





posted by 源100幻 at 17:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

波乗り日報

シーサイドオオツカ裏
晴れ ほぼ無風 ムネ 


先週と今週3日に海に入れず、金曜からかなりウズウズと。
あいのりがうまいこと揃わずなんとか一人ゲット♪

我が師匠である

千葉に籠もっているのだが、たまたま実家に戻ってたらしく、向こう行くなら乗せてけと。

仰せのままに (>Д<)ゝ”ラジャー!!

二人ってことでイキはひたすら下道…3時間かかりました。
高速なら2時間弱ってところ。
はぁ海の近くで部屋をシェアしたいものです。



とにかく天気がよかった♪
サイズはムネでワイド速、でも選べば長〜く乗れました。

今日のテーマは前回指摘された「脇をしめる」
当たり前のことなんかもしれんけど、まだまだ甘いのでそこに意識を集中!

ゲットは堤防脇からラックラク
ポジション選んでいざっ♪

やはりレールの入り方が違うのか安定感が増した気がしました。
きちんと走れてるってな表現かな。
ちょっといーんでなぃってな気分を味わえました。
いやぁやっぱ楽しいは (〃▽〃)


帰りは一人ぼっち (-_-)
眠気をうち消すには爆音で帰るしかない!
ってことで師匠セレクションは…小室ファミリー♪

もはや、懐メロ 。・。・゚・(ノ∀`)・


posted by 源100幻 at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

おねがいします

時間に追われる時は早飯に限ります。
今日のランチもそぅでした。

仕事つまってるので、サクッと食って仕事に戻るパターン。
世は一時間ときっちりタンチタァイムが設けられてることでしょう。
たいがいは12〜13時といったとこでしょか。
ウチの会社のいーとこは昼飯はフレックスであること
好きな時間に一時間と食べに出れます。
15時くらいにでると、もはや戻る気は失せます。
のんびり食後のコーヒーでもすすろうものなら、それはもう仕事を忘れ異次元の彼方に放り込まれます。



このまま帰りてぇーなぁ〜




現実こんな至福の時はめったにありません。
ってかありえません。 (T_T)



そぅ、んで本日は「クイックガスト」にお世話になりました。
食券買って食べるカウンター式のガスト。
ゆうならば牛丼屋みたいな。
これはこれで時間が無いときや先立つものが無いときには非常にありがたいお食事処であります。

アジア系と思われる♀1が厨房、格が上と思われるニッポン♂1がフロアなる布陣。

いざっ!

最初はなんの弊害もなく二人の動きはスムーズでした。
同僚と二人でイッたんやけど、我々の注文したものも滞りなくでてきました。

「とっとと食って戻るべ」
ココロのうちです。
ぜーんぜんココロ踊るランチなんかじゃありません。


して、そこにニッポン♂のツッコミがはいります。

「声かけないぞ〜」
まぁまだ物腰は柔らかめです。


はて!?声かけ…
「セットお願いしまーす」なる声かけがあるんです。
おかずは厨房から、ご飯とおみそ汁はフロアから配給。
つまりおかずが出来上がる直前に「セットお願いします」と声かけ、それに合わせフロアはご飯とおみそ汁を先にお客様のもとへ、んで間髪いれずメインのおかず登場♪
どちらもアツアツでいただけるゆう算段です。



アジア系♀がこの声かけのタイミングが悪いらしく、ニッポン♂がイライラしてしまったようで(笑)
チームワークが大事なはずなんに亀裂が (|| ゚Д゚)

(おいおい、しっかりしぃや とツッコム思いでご飯を食べる)

人間ちょっと気になると全てがシャクにくるようで、
このニッポン♂も例外ではなくさらなる口撃が・・・

「さっきのお客様のもそうだけど、ゆうのが遅いんだよっ!」
(おぅ、そんでもって)
「こっちで判断して出してるんだぞ」
(そいつぁすげーや♪アンタ一人でできるやん)



(小生、ニッポン♂にツッコミをいれる自分への笑いを堪えるんに必死でした)



「はぃ…すいません」
ちょっとアジア系♀は涙声でした。

(ねーちゃん負けるな〜)


もはや私の興味は次のセットの一声がきちんとでるんか、そこに集中しております。
そしてついにきました。
持ち直したかアジア系♀の一声・・・・・


「○○分、セットおねがいします」






(うし ≧∇≦)





よくぞ言えた!合格♪
(ってわたしは何様や?)


わたくしにとってはアジア系♀とニッポン♂のやりとりは夫婦漫才にしか聞こえず
一刻も早く声を出して笑いたいんを抑え、外に出るや一人ケタケタ笑いながら会社に戻りました。
同僚はそこまでウケてなかったようですが (゚∈゚*)



笑かしてもらい、お腹も気持ちも満たされたランチだったさー



posted by 源100幻 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

お休み〜

なのに…

仕事です。

たいそう悲しいもので 。゚(゚´Д`゚)゚。


出社前にちょっと寄り道
今、「東京デザイナーズウィーク(TDW)2005」がやってます。
そこに兄が出展してるので、それを観にいきました。


アークヒルズにて行われてる「プロ展」に出展しておりますが、毎度これは「イス」がテーマに掲げられてたんやけど、今回は「遊び心」
見本市なのでおもろい作品がみられます。
かなりユーニクにとんだ作品があり、製品化してもいいのではといったものも。
でもこーいったものを置くにふさわしい部屋でなければね(笑)


明治神宮外苑絵画館前でも関連イベントを行ってるので、お時間ある方はイッてみてはいかがでしょう。
おもしろい作品に出会えますよ♪





さて、たまにはマジメにカキコしたとこで自分も本職にとりかかります。



早いとこ終わらせないと、週末の休みも無くなってまぅ ヽ(´Д`;)ノアゥア...




posted by 源100幻 at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

兄弟

昨晩のこと
関西よりわが兄貴が仕事でこちらへやってきました



ってなことで、兄について綴ってみようか・・・・・


一応血はつながってるはず。
(当人同士では否定。)

全っ然似てない思ふてんねんけど、ハタからみると悔しいことに似てるらしいは。
兄弟とはそぅいったものか チィッ

ヤツは究極のジャイアニズム
王道を継承しております(笑)

そして、どこでも生きていけるであろう生命力をもつ!
金がない極貧時代、ドッグフードで生きながらえたとか。

高校時分からほとんど家におらず、たまに帰って来たかと思えば
「おー我が弟よ☆」
とこの時ばかりにアニキ面する。





なぜ??





狙いはコツコツ貯め込んだ小生のお金

それを…まきあげる・・・
ようはカツアゲ

総被害額は、数十万にはなろうかと(笑)




イジメです (T_T)




腕っ節ではかなうべくもありません。
喧嘩して勝てたことないやろなぁ。


じゃあオツムは…これまた惨敗

やつは頭のイイ問題児なんでした。




・・・・・




印象に遺ってることとして
中学の時、三つ違いやから兄が卒業で私が入学

ヤツはその昔に言う「番長」ってやつでしたんで
卒業したら次にひきつがれますはなぁ。

とーぜん私が一年なら三年生の方に兄から引き継いだ者がおります。

入学したての私の元に、なんとそのお偉い一面がわざわざご挨拶に。


「○○先輩(←アニキ)の弟さんですか?」
「はぃ?」
「自分、○○先輩の後継いだ■■といいます。
 挨拶にうかがいました、よろしくお願いします。」



ってなんのこっちゃ(笑)



一体ヤツは後輩にどんな入れ知恵を施していったんでしょう(笑)
そーとーな威厳をおもちであったとは伺いしれましたが。


ってかアニキとのギャップがもの凄かったと思われます。
二、三年生はアニキの存在を知ってるわけですから、ヤツと同類と思ってたことでしょう。



んが?



「全然ちがーぅ。むしろかわいーよねぇ」


ってな声を聞きましたさー。


おかげで私の中学生活は実に快適であったさー(嘘)




・・・・・




昨晩は、帰宅の徒についてる0時前にヤツから入電
飲んだくれてて家イケルかわからんから、とりあえず終電しらべてくれと。
携帯で調べて折り返し〜 今すぐ電車乗れば帰れると告げるも…さらに飲み続けたようで。
結局1時近くに迎えにコイと。


はぁ・・・弟は弱しです


泣く泣く迎えに馳せ参じましたさー


迎えるヤツの手には『デカビタC』1本

・・・オラのお駄賃です



やったね☆
(ってあたしゃガキか)






お互い社会人になってからは不思議と親しみやすくなってきたと感じるものです。
ヤツから私への凄みが感じられなくなったとも。

もちろん周りに与えるヤツの威圧感は未だに健在のようですが(笑)

一年に2,3回しか会わないからなんか、恥ずかしながら兄弟とはいーものやはと。














でもね お金は返して〜 ・゚・(ノД`)・゚・




posted by 源100幻 at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

元気ですかー!

こちらは絶好調でーす!

なるメールがきました。
送り主は、あのI君です (・∀・)ノィョ-ゥ

もはやご記憶のことでしょう。
そう、キャバ嬢に恋する彼。

向こうからメールが来る、しかもこんな調子のいぃ内容


きっといいことがあったに違いない(笑)


ってことで・・・・・
I君の恋路を温かぁく見守る会の皆々様、お待たせいたしました。

取れたての最新情報ですよぉ。
それでは…何があったのか。



でもね
その前に、私日曜なのに出勤でした。


(そんなんどーでもいーよ!)


今週、祝日ある分やっておかなきっついなーと。
お昼過ぎからのーんびり出社


(いや、ほんとそれはいらないから!!)


だーれもおらんオフィスに独りポツーン
余計な横ヤリが入らへんから集中できます。


(って、アンタいっつも横ヤリ入れるほーやんけ)


不思議と作りたいイメージがわきあがり、あれもこれもとキリがなくなりだして。


(・・・o(*´д`*)o・・・)


やっぱ独りやからかな♪

あっ今制作してるのはですねぇ・・・





















(I君のことかきなさい!!!)





















ヒイィィィィィィ!! (lll´Д`)






















ですよね〜





ではでは…



日付けも変わったころ帰宅、んで風呂、疲れた頭を休めようといつもより長目に湯船に浸かりました。
そのまま湯舟で寝ることもしばしばありますが(笑)

あがって携帯みるとメールあり。
I君からです。


キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
こんな時間に、なーんかいいことありやがったな。


んが、時間をみると受信してから30分は経過しております。
(|| ゚Д゚)ヤバッ
おそらく店イッて呑んで帰ってきてるから、もしや寝てしまったか!?
この日ばかりは長めの風呂が裏目に。

やつの記憶が鮮明のうちに暴露させなければ(笑)



「まぁたイッたんかぃ」
(ってかイッてないわけありません。)




「今日はお食事」




やるやないけ。
もう普通にデートですよ。
仲むつまじく豆腐料理を食べたそーな。


んで、同伴無しのはずだったんだけど…
堪えきれずイッてしまったそーで(笑)

きっちり二時間、お店に奉納してきましたとさ。


一つ欺かれたのは、こないだ映画にいったゆうんは嘘であった。
どーやらスケートにいったみたいです。

手と手を取り合って滑ったことでしょう。
いー感じなのでは。

ただ、彼には冬のスポーツのイメージがないもんで小生にとってはかんなり意外1?


今は週一ペースで通ってるとのこと。
立派なもんです。



「最近ちょっと近付いたような感じで嬉しいっす♪」
「知れば知る程可愛いんだよねぇ。」
「おかげさまでめっさ幸せでんな!」

もはや最後はオノロケでした。
酒に酔い、ニッタラ×6 してる彼の顔が目に見えるようにわかります。


この調子で、がんばれI君





そうそうちなみに、このネーちゃんに惚れ込んだ時
I君は「同伴」なるものを知りませんでした。

( ・ω・)∩ハイッ そのあたり私が入れ知恵しました♪













それで話しもどして、今制作してるやつはですねぇ・・・







(ぁーI君のことありがとぉ☆ また進展あったら教えてね〜)













(T_T)





posted by 源100幻 at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

400円

安いよ〜

って┐(´∀`)┌ナニガ

















この週末は千葉イキの相乗り見繕えず断念!

なもんで地の愛人 フットサルで遊ぶことに。


所属するチームは、いつも12,3人の参加なんに、今日は20人!
連れやらお試しやらってことで増えたらしい。

これは活動開始以来の人数(笑)

もはや誰が誰なんだかさっぱり??


いやぁあいかわらずのいい運動となりました。
今回は体育缶にて。
(ホンマは屋外でのプレイが好き (〃▽〃)キャー♪)

外はひんやりするんに、中は蒸し暑いことこの上なし。
それでも体搾るためにナイロン生地のインナー着こんでさらなる発汗をうながす。

これがまた効きます。
滝のように汗が出る出る♪

おかげで帰って計る体重は-1.3kg 体脂肪-1%
マイナス表示がでると搾ってる〜と実感できるものです。



さ て



体も搾れたことで、夜の街に繰り出すことに。
(アンタ胃やられてるんやから酒は控えろって)


だって、呑みたいんやもん♪


ゆうても健全な呑みさー。

オネーちゃんがおるお店ではなく普通に居酒屋、こないだの同窓会に来れんかったやつと呑もうと。
ついでに3人程召集しましたが。

総勢♂5人
蒸さッ苦しぃかぎりで(笑)


せやけど着いた席のお隣ではもっと蒸さッ苦しい光景が…
30代後半ぐらいであろう♂3人
いずれも大肉中背
眼鏡着用
手にするはアニメ雑誌


これはもしや


俗にいうアキバ系



批判するつもりはないですよ。

でもね

( ´Д`)キモッかった


「うふふボクなんかはさぁ・・・fvkldfhregafksdfbaerogu[we]fwa」

「そうなんだぁ(満面の笑み)」

「でね、elarijghoe;irghergbmadfpgasdfgb,afdbhojadhfbh]@aperdfbl;」


と会話の全容は周りがうるさくしてた(うちらもかんなりうるさかった)ので聞き取れず ┐(´д`)┌w

なんかねー常にニッコニコ笑ってんのよ
アニオタなんかな〜

はぁはぁイッてそーな感じやった。



して、うちらはこないだ来れなかった彼が主である。
どーやら今はとあるチェーンレストランの物流関係の仕事をしてるとのこと。

一部上場を果たしたらしく新店も月二ペースで出してるとのこと。
さぞや業績もよろしいこったろーな。
一番会社勤めが似合わない彼なんやけど。

専門時代は、八百屋でバイトだから(笑)
おあばちゃんにきゅうり売るのがおもしろくってとは口癖やった。


多分、一番いい給料もらってんとちゃうかな。


私共の業界は拘束時間長けれどたいして給与にならんし (T_T)
まともに休みもなければ、ぶっ倒れるまでやらなマズイナーとわかってくれへんし。
そう、おかげで胃ヤられたともいえます(笑)


そんな彼が、これまた似つかわしくないゴルフを始めたとのこと。
まだ始めたばっかやけど持ってるクラブは2本。

どこで買ったかしらんが、たったの





400円





1本200円です(爆)


しかも、2本買うから300円にしろ!
って値切るあたりは彼らしい(笑)


ゴルフ、今は女子ゴルファーの影響か若者も多いとか。
ですが小生にはどーもゴルフ=接待とかってイメージが払拭でけへん。
バブリー期のいいお遊びやんか。
あんなんオッサンがやるもんやろと。


もはや偏見!?


ゴルフを愛人に・・・・ミー誘われてもお断りします♪


だって、やっぱ海・雪山が ( ・∀・)イイ!





posted by 源100幻 at 04:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

先斗町

一週間終わりました。
今週はやたら長く感じたなぁ〜、この週末の休みは確保したからヨシとします。

ミーが仕事注でテンパってる夕暮れ時、京都に遊び行ってる♀友達から
「居酒屋いっぱいあるとこってどちら?」
とメールが入りました。

シカトしようかと思いましたが、そこはサービス精神旺盛な私の♪
臨機応変の対応を。
まずは彼女の場所を確認します。

「今どこにおるん?」

「四条でし」

場所さえ確認できればMy GPSを駆使してリサーチ♪




なにもでてこんかった(笑)



どーやら私の行動範囲とはズレがあったようで。

せやけど、このまま「わからん」とレスするは悔しいかぎり。







ならば






そう







先日♀のシリを追っかけるんを止めてこっちに戻ってきたニート君ことS君♪
彼がいるではありませんか!
(彼の武勇伝は「同窓会」「クラブ」にて)



早速お電話
(え?自分仕事中じゃないかって?・・・そんなのお構いなしです)

「もしもしSです」
「もしもしー久しぶり〜♪仕事始めたぁ?」

「いや…ま、まだです」

いやぁこの答えを待ってました。
ここで、仕事決まりました!っていはれたらショックやもん。
(ひどい人です)


本題へと入り質問をする。
「友達が京都に旅行イッてて、今四条におんねんけどどっか飯食うんにいーとこない?」

(中略)

「先斗町ってとこいーですよ」

「先斗町ね、ありがと。じゃねー」


返す刀で、♀友達へメールするよか早いと電話。
(おいおい、仕事しろって)

「そっから先斗町ってとこへ飛びなさい♪」

「先斗町?ん〜わかった、ありがとね〜」




これにて本日の業務終了!



って違うから。



さて…電話だからわかるけど、字で見て読めますか?
これは一般常識か、あるいはあちらにお住まいの方なら、もしくは京都好きならおわかりになるのでしょう。


小生は京都大好き♪
ですが「先斗町」と字を目の当たりにしたら読めません(爆)


実際
「なんて書くの?」
「これでそう読むんだー」
と無知ぶりをさらけてしまいました。


して、読み方わかりますか?


























答えは



























「ぽんとちょう」



読めましたぁ?
常識やろか!?
ならホンマすいません。。



先斗町(ぽんとちょう)

 先斗町は北は三条通の一筋南より、南は四条通まで、東は鴨川にのぞみ、西は高瀬川に沿うた木屋町通の間にして、南北500米余にわたる細長い街衢をいい、本市におけるもっとも著名な花街の一つである。

 もとこの地は鴨川の洲であったが、寛文十年(一六七〇)に護岸工事をおこなって石垣を築き、洲を埋め立てて、宅地とした。まもなく人家が建ちはじめたが、これらはすべて川原にのぞむ片側のみで、あたかも先ばかりであったから、先斗町と呼ばれたという。一説に先斗はポルトガル語のポント、英語のポイントで、いずれも先を意味する。この地があたかも、川原の崎であったから、そのころ世に流行した、「うんすんかるた」などによってかかる外来語をもじったものだろうともいわれ、諸説明らかではない。この地に水茶屋が初めてもうけられたのは正徳二年(一七一二)の頃といわれ、次いで文化十年(一八一三)に芸妓渡世がみとめられた。以来、幾多の変遷をみたが、祇園や上七軒とともに今なお殷盛を極めている。
《竹村俊則著「新撰京都名所圖會」より》




そーいえば、2年前にイッた時、夕暮れにこの界隈歩いててお座敷へ急ぐ舞妓さんを見たんやった。
かなり感動したの覚えております。



いーなー京都♪
紅葉はまだそれほどではないみたいやねんけど、のんびりブーラブーラと街を歩きたい♪
この歳になってみて、日本人で良かったぁと素直に感動して受け入れられる。
やはり修学旅行程度では解らないことでしょう。


京都ぉ?
なんて敬遠せんといて。
海も山も好きな自分がもう一つ好きなんは、京の街♪
ぜひ、京都を訪れてください。
いーもんやで。
あの良さがわかる大人になってるはずです(笑)

いつぞやか 味わいあると 覚へつつ 触れるべきかな 京のぬくもり
 



posted by 源100幻 at 05:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

サラリーマン哀歌

いやですねー リーマンの付き合いってさ。
と嘆きたぁなるお話。
 

昨晩20時から上司と共にクライアントと打ち合わせ。
場所は西麻布!
いやぁ、とってもとても立派なオフィスでありました。
(兼住居ではあるんやけど)


高層ビルの一室、見下ろせるはネオン輝く街並みと光連なる首都高





こんなとこ住んでみてーよ♪




もしくは




こんなとこが会社だったら♪






(こーゆーとこにオフィスを 心の叫び)
(儲かるようがっつり働いてくれ 心の返事)



(T_T)



出るはため息ばかり…のし上がらなければ手にはいらないんやろな(爆)




打ち合わせ自体は小一時間程度で糸冬了
そして、そりゃあねぇ、時間も時間だし、上司だし、場所も場所だし、流れ的にいつものように…夜の街へ

って繰り出すのかと思いきや

あれ?
うちらって車で来てるからこのまま帰るんやろな。
このまま直帰させてくれんかしらと考えてると


「御飯でも行きますか♪」


(えぇー)


飯って、どーせあなた方は呑むんでしょ (-Д-)



はい、案の特上です。
これまた究極の放置プレイです!
お酒大好きの小生の目の前で、おいしそーにお酒を流し込むクライアント様と我が上司。
小生は、かわいーくウーロン茶♪


シラフで酔っぱらい二人はお相手できません。
よぉしゃべるネタが尽きへんなと感心するぐらいベラベラしゃべるしゃべる(笑)


(電車あるうち帰らして〜)


車を会社に戻して電車で帰ろうってことで、23時過ぎにチェック!
帰りの道中、上司は隣でスヤスヤスヤスヤスヤスヤ…


下っ端は所詮アッシーである。
リーマンってつらい!
終電で家路につきました。




もちろん




そのまま家に帰るわけはなく駅近くのバーへ♪


「いつもの♪」
これが言えるまでに通ってる、エライ(笑)


さっき飲めなかった腹いせか、閉店まで呑んでしまいました(爆)


でも気持ちよく飲めたなー

って思ひ返してみると・・・・・・


打ち合わせイク直前に上司がコンビニへ

「ホラッ」
と渡されるは、ウコンの力


呑む気マンマンやったんね(笑)



posted by 源100幻 at 05:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

告白

キャバ嬢に入れ込む彼、登場(・∀・)ノィョ-ゥ
I君としよう。

昨日、通信することに成功!

聴きたい内容、それはタダひとぉつ♪
そう、愛しの彼女とのその後である(笑)




それでは早速…


10/21,22と愛しの彼女(Sちゃんとする)が務めるお店が二周年イベントを行ったとのこと。
詳しくは効いてないが、チケット性で二部性でお食事でたりビンゴ大会があったらしい。


小生のもとにも先週は営業メールがわんさかわんさか ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
ことごとく、対空砲火スカッドミサイルRd-46Zで撃墜変身かましたが。
いやはやご苦労である。
そして、金を落とさない客でごめんね(爆)
I君からがっぽり取って♪


もとい


どーやら土曜日、店外デートに成功したらしい。
以前に映画にイクことになったぁとあったが、どうやらその約束が果たされたようである。
Sちゃんはかわいい系、お店でも人気高しと効いたことがある。
そんな彼女と、しかもイベント当日に映画という店外デート、そのまま同伴…
あぁあ、、、彼にご褒美与えすぎでねーの?

(私もその日はいーことあったからいーけんど♪ムフッ)





んでね









ぬゎんと
















コクったらしい










気持ち抑えられなかったとか。



結果…態度保留とゆーか。。

どーやらSちゃんは受験生であるとのこと。
だから今は心に余裕がないらしぃ。
せやから、彼は受験が終わったらまた仕切治すと。

その受験は一月!

それまでは店外デートお誘いしたくても、受験生なる肩書きがあるためできないと嘆く。
会うにはお店に通うしかない!
彼の経済事情が厳しいのは、小生はよろく御存じず(笑)
はたしていろいろ切り詰めて通うのか!
やっぱ通うんやろなぁ(笑)

想ふ気持ちは偉大です!



ちなみに、彼女から単語帳をプレゼントされたらしい。
彼にはそんなものいらないと思われるが、やつは伊語を勉強してるのである。

とーぜん受験製に語学は付き物、共に語学を頑張って勉強しようなる彼女の心遣いか!?
なかなか (゚з゚)イインデネーノ?


「オイラの中で最高級の宝物ですわ」Iクン 談


幸アレ






posted by 源100幻 at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

カレシカノジョ

土曜海入った後の昼食は、しょうが焼き定食!
いやぁ実においしかった♪


は、いーとして


その籍で、なぜかディズニーランドの話に。



付き合ってる人とでなくても行ったことあるよとゆーと
♀二人から猛反発が!

いはく「カレシカノジョの関係でないと二人っきりでは行かないさー」と。


・・・


そーなん(笑)



普通にイッてるんやけど?


仲のイイ友達ってことで遊んだりしてウマが合うし、ディズニー好きという共通項目がある。
ディズニーも一緒いったら楽しいよね〜ってな具合で、んなら行こかとなる。


これって間違ってるんかしら?



「その子はいぃ仲になれるじゃないかと期待してイッたはずさー」
「その気持ち汲み取らないとぉ!オクテだね〜」
とさらなる突っ込みも。


って、じゃかしい!!!




互いに本命はおりませぬ





仲はいーねんけどカレシカノジョって気にはならないってあるやん。
そんな感じ。



それとも


向こうからの何らかのサイン見逃してる!?
うーん…意識すると、ねぇ(笑)


その子とは今までどーりの関係がいーかな。


だってカレシカノジョの関係になったら、お互いヨクがでそうで?
なにげに独占ヨクが強いってこと、互いに知ってるから(笑)
確かに変な関係ではあるかも。


でも突き空いたいとかって感情よりも、つまんない恋愛感情でもつれたりして関係を壊したりするより、今のまま友達でいたいねって人、廻りにいません?

♂♀であるけれど、なんでも話せる仲であり、互いに干渉・束縛する権利はないってね。


そんな事、昼下がりに思ふてみる…おかしぃん??
ご意見あれば…コメください。





posted by 源100幻 at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。