2006年01月26日

大人って

コンタクトおNEWにしました。

いやぁ見えるってステキ☆
あんなモノやこんなモノまでクッキリハッキリと。
今までいかに曇りガラスの中で生活してたんか(笑)

マメにケアしてるつもりでも、ムリがたたればレンズも朽ち果てるものなんね。
ってか2年たつから、単に寿命でしょうか ^^;



















ところで

先日、我が社の古参しるばーでじゃいなーHさんについて暴露しましたが
その後の近況が入りましたのでお知らせいたします。



衝撃!ですw



社長の怒りを買い、判決がくだされた翌日は
しおらしく机の上を片づけておりました 感心感心♪

なのに、その次の日からは以前にもまして汚れております。

なーんて反抗的なことでしょうか!?

これ見よがしにわざとチラかしてるとしか思えません。


まったく 困ったお人です。


でも、疑問が?

いったい いつ こぉんなにジュースを買い込んできてるのでしょうか?


暇なん?


んなこたぁありません。

人一倍親切 かつ すぴーでぃが売りなんでみんなに大人気♪

よって担当する原稿も数知れず!


じゃあ どうして??

その謎が解決にいたる証拠ともいうべきものを
今まさに目の当たりにしました。


それはまさに

市○悦子のTVドラマ代表作

「家政婦は見た!」級のものです!
























































どーですか
これぞ決定的瞬間


手渡してるのは、ぬわんと、グループ会社の営業マンMさん!


img352.jpg

営業マンM(手前)より差し出された缶コーヒーを受け取るでじゃいなーH(奥)






あろうことか彼からの贈り物




そう・・・




つまり・・・































賄賂
























(|| ゚Д゚) ホエェェ



















どぉりで、Mさんの原稿が他の誰よりも早く完成するわけです 納得!





賄賂だなんて

大人って・・・

大人って・・・


きたないんだぁ







でも ( ゚д゚)イーナァ…










どなたか わたくしめにもちょいと気のきいた賄賂をw




お待ちしております ^ ^




なんか貰えたら僕も大人の仲間入り♪









posted by 源100幻 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

またも

やってしまいました



なにって…

ここ最近多いんです。

由香ちゃんと寝るのが♪

ちゃんとベットで人肌ふれあう時間よりも

一人、由香ちゃんと寝る時間のほうが断然多い昨今

今宵もまた・・・



帰ってきたんは終電近い1時ちょい前

暖房つけ部屋暖めながらその暖房の前で爆睡

ハタと起きて風呂に入る

その湯船でまたも爆睡

気がつきゃアツアツのお湯もぬるめになってます。

お手の指先はおばあちゃんのようにシワだらけになってます。

眠気を必死にこらえてよーやく禁断の湯船より生還!



現在の時間にいたります。

普通の9時始まりの会社でなくてホンマよかった。

だって今から寝ても3時間はゆうに寝れますもん。



んでも

いーかげんごまかしが利きにくい体になってきてるので

いつまたぶっ倒れるやら。

いやーな前兆がチラホラ見え隠れしております;

(;-_-)=3 フゥ

風邪薬飲んで寝るとします。

あぁぁまたも筋トレできず、申し訳ねーづら



ってか

おとなって

おとなって

ずるぃ(笑)






posted by 源100幻 at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

出会い

記念すべきことである

マイミクの一人と初顔合わせいたしました。
ほんまはもっと早い段階でもできたんかもしれませんが
わたくしの家庭の事情が絡んでいたもので --;

お相手は、女スナイパーありちゃんです。

なぜに…女スナイパー??

そう

わたくしの心を見事に射抜いてくれたからです。

なーんて ね(笑)

女スナイパーでありながら、ドリフ大好きで妄想癖のある娘さんです。



1/吉日

待ち合わせは、グルグル回るオブジェのある駅にて。

互いの目印は、そのグルグル回るオブジェのとこで
女スナイパー
「オブジェの周りをぐるぐる回りながらそれを写生しつつフラフープしつつダーツしながら歌歌う 」

わたくしは
「逆方向に回転しながら音読しつつ走りつつスノボしてるふりをする」

たがいに・・・

んなことぉできるかぁ!(笑)

実際のところ、ありちゃんの方が先に到着!

遅れて待ち合わせ場所に到着する私

お目当ての女スナイパーはいずこ??

ぐるぐる回ってる人はさすがに、いない(笑)

写生してる人も、フラフープしてる人も、ダーツしてる人も、歌歌ってる人も…皆無!

そんな中・・・・・

ひと待ちしてる二人の娘さんを発見!

そーいや「あたしの日記に顔写真載っけてるからわかるでしょ」とのメッセをいただていた。
そう、確かにちょろっとは見た、うん。
せやかて、うろ覚えなもんで実際見るのとはわけ違う。

「ん〜どっちや?」

そこで、とあることが私めの脳裏に蘇った!
彼女のもう一つの目印として、「ファー」を着てるとのこと。

「フォー」でなくて「ファー」ね「ファー」

と二人を見比べる |_・)ンジー
奥に居る娘さんは白いダウンを着ている…「ダウン」ってことは違う!

となると、手前の彼女
横顔しか見えないが日記で見た顔に似てなくもない。

彼女であろう!と近付いてイク私に全く気づかない彼女は驚くべき行動に!!!










ザクッザクッ!











ガッガッ!!










(((( ;゚д゚)))アワワワワ


足下に固まっていた雪にケリを入れ始めたのだ。
「なに?なに?機嫌でも悪いの?」などと×の悪さを感じ、声をかけていーものかどうか迷うところ…
意を決し「ありちゃん?」と声かける

「あっハイ」
彼女であった。


















ふと雪を蹴るのをやめコチラを向くやいなや
「おせーんだよ!」
とさっきまで雪を蹴っていたその足が私めの顔面向かって牙をむいたのである。
寸前のとこで見切るも2発3発とケリが繰り出される。
寒い中待っていた彼女の怒りなのか、そーとーなものなのであろう。まったく攻撃の手を緩めることなく私防戦一方である。
「ちょっ待て!は、話せばわかる」(って痴話喧嘩かっつーの(笑))
「うるさい だまれぇ」
なんとか彼女の気を落ち着かせようとひたすら受け身に。
全て受け流せば疲れてその勢いもなくなるだろうとの目論みである。
済んだ冬の夕暮れ、組み手の乾いた音が響き渡る(ステキッ)
決定打を打ち込めないまま時間が過ぎ
一方的に攻めていたためか徐々に息が上がってきたありちゃん
「お疲れのよーで。もう時間の無駄ムダ。終わりにしよう」と手をさしのべる。 
それが、私に一瞬の隙が生じた時であった。
そこを見のがさず、すかさずその手をはね除け
「だまれぇ!」
『ドゴォオー』
女スナイパー渾身の「坂本パーンチ」炸裂である。
と間髪いれず仕込んでいたライフルを抜いて構える
「フフッ この至近距離よ。あなたでも逃げるのはムリね☆」
銃口はピタリ私の体に向けられている
(ってどこにそんなん仕込んでたんよ!)
「くっ・・・」
「さよなら・・あなたと一緒にいた時間忘れない。ほんとに好きだったわ
引き金に手がかかる
覚悟を決め彼女の顔を見やる
その時はっきり見えた。
未だかつて見たことがない、彼女の目にうっすら涙が浮かんでいるのを。
『パァーン!』
体が宙を浮いている
暗くなりかけた空が目に入りその空はとても深く高い
舞い上がるだけ舞い上がり
徐々にそしてゆっくりとであるが自分の体が堕ちてイクのがわかる
痛みともいえない傷みが走る…力が入らない…やられたのか・・・・・


















えーと…なんだコレ (・∀・;)

いかんいかん、つい幼稚じみた話の脱線を起こしてしまった



んまぁ・・・・・とにかく出会えました。
実際雪にはケリいれてましたけど(笑)

ありちゃんお勧めの焼鳥屋にin
あれやこれやと頼み、ふとメニューに気になる物をハケーン☆















「白いごはんあります」

(はいそこ笑わなーい)

これにありちゃん食いつく(私も)
「白いごはん」…一般家庭ではごく当たり前に食卓に並ぶモノ。

であると思ひます。
せやけど、我が家もそうであるが、ありちゃん家にも同じ事情が…
そう、家でのごはんでは「白いごはん」にそうはお目にかかれないのである。

なぜに?

うちは「玄米入り」、ありちゃん家は「五穀米」とのこと。
わかりますか?
白ではないんです。色がついてるんです;
それだけに人一倍「真っ白なごはん」に過敏に反応してしまうんです(笑)

「はい、ごはんでーす」

やってきました〜♪

白いごはん♪

白い…ごは ん 

白い…ご 

しろ・・・


( #゚д゚)ッテオイ


白くないやん!

色ついてるやん!

玄米入りやんけ!

過剰広告だ!

訴えてやるW

白いごはんって書いてあるのにぃ、出てきたの白は白でも玄米はいってるやんか。
「白いごはん(玄米入り)」とは書いてないもーん!

私は幼稚園児かっつーの(笑)

思い返しすと、なんか納得いかんばい!


ミクシィやら雪山やら仕事やら犬やら猫やら・・・・
飲んで喰っていろいろ話したっけ
店を出た時には22時過ぎ!5時間近くも居たんね(笑)
いやーたいしたもんだは

ってか
なぜにその歳で「ドリフ大好き」なんか不思議

まぁドリフに限らず昨今のお笑い全般に好きなんね。

それは小生との共通項であります
「非常にいい」の判定を差し上げます

んが、静電気かわからんが髪の毛掻きむしるのはやめましょう(笑)



なんにせよ
事件以来、家族・親戚・会社の人以外と接する機会がなかっただけに
とっても有意義な時間であったのは間違いない!

次回は、是非とも雪山セッションいたすぜよ。
互いにがっつり滑るでぇ♪








あれ?

女スナイパーなる由来が出てこない;
なんだっけ ( ・ω・)?
うまく説明できないから、これは本人からの自己申告を待つとしますかな

そこんとこよろしくメカドック(フフ 先にイってやったど)






posted by 源100幻 at 05:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

片づけよう

自分のデスクはね!




我が社が誇るシニアでじゃいな〜Hさん
白髪まじりのナイスミドルな中年おやじです(笑)





んが





とっても片づけるのが苦手なようでいっつもデスクの上が汚れています。

小生の机も人のことは言えませんが ^^;

カレはその遙か上をイッてしまってます。

とくに飲み物系を捨てられず、何日分だよ!っていはんばかりに
缶・ペットボトル・ペットボトル・缶・缶・缶・缶・ペットボトル・缶・缶・缶・ビール(?)・ビール(?)・缶・マックしぇいく・ゴキジェット(笑)

と列をなしております。

そして今日、後輩からの仙台土産「萩の月」がカビ付きで発見されました。

もう何日か発見が遅れてたら、
皆既月食のような真っ黒な「萩の月」になったことでしょう。

もちろん、ソレを知った仕事中も彼女と長電話する後輩でじゃいな〜は号泣です
T_T) ヾ( ^-^)ヨシヨシ

先日も、飲みかけのペットボトルのジュースがとってもいい具合に発酵し、
キャップを外したとたん、社内が汚臭に満ちあふれ・・・
そのままではとても仕事ができる状態ではなく
歓喜のため、ちゃう、換気のため
この極寒の時期だというのに


「窓全開」で仕事してました



これも踏まえ

社長の怒りは爆発!


よって


判決!

被告人、H。

君は今日から毎日帰る前に机の上を片すこと!

もし、それが出来ないようなら、就業中のジュースを禁ず!!



なるものが言い渡されました(笑)




でもね、このおっさん

早くも今日、片して帰りませんでしたとさ。







ってか「萩の月」
オレもらってねーよ T_T







posted by 源100幻 at 03:24| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

LET'S

FLET'S



























































てなことで、我が社もついに光のブロードバンドへ仲間入りしました。




その速度の早いこと














はやい こと














はやい‥














はや い・・・














--;















早いんか!?(笑)

ゆーちゃ悪いけどさぁ

そーんなずば抜けて早い!とは感じられません。

正直、こんなもんかいってね。





なぜに 光 になったんかそのエピソードを。
(他の社員の話より構成)

私が会社休んでた時に、年始のご挨拶でNTTの方が来てたそーで。

丁度社長はその前に来てたクライアント様とお食事に出てたらしく不在。

「今年も宜しくお願いします」ってな感じの挨拶だったと思われますが

帰ろうとした時に社長帰還。

とぉ〜っても仲の良いクライアント様だったのでしょう

昼からお酒を飲んだよーでお顔が真っ赤っ赤(笑)

とーぜん、上機嫌なもんで。

NTTさんをみつけ

「ネットのつながりわりーぞ」

ってなニュアンスのことをぶちまけたらしい。

年始のご挨拶で来たのに文句言われちゃってかわいそうにねー。

んでも

「どーにかせぇい」

と責められ、光なんてどうでしょ?ってな一言があったらしく

「おぉ〜し、じゃあ光にする♪」

「光にしちゃうもん♪」

なぜかちょっと可愛く(笑)

まぁこーなったらだーれもとめられません。

「今ここで契約だぁ!え〜い」

ハンコ、ポンッ♪

ってな具合だったそーでし(笑)





いつまでもADSLではあかん!という意のこんだ

社長からのお年玉といったとこでしょか。



か、単なる酔っぱらいの奇行 ^^






posted by 源100幻 at 04:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

なんだかなぁ

ここ最近
イカレポンチなことばぁっか



オーディオプレーヤーはイヤホン片側しか音が聞こえなくなり結局本体ごと修理

車は、車検でマフラー穴空いてるのに気付き修理
せっかく履き替えたスタッドレスはサイドウォールに一カ所たんこぶのような膨らみがあり
バーストの恐れあるからと買い換え

んで、今日は携帯
昼間普通に使えてたんに、電池切れと共に二度と立ち上がらず本体交換。
とーぜんデータ消失!
バックアップとってねーづらよ(爆)



ふぅ いったいどーして
ついてねーの・・・


もはや怒り通り越しーの 呆れてまう ┐(´∀`)┌
















でもさ
















少しは安息の日々を過ごさせてください (T_T)



















さぁ 次はなにがイカレるんやら




posted by 源100幻 at 04:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

お疲れさまでした

年末年始、ボードに明け暮れ例年になく充実した冬休みが過ごせたと喜んでました。
それも束の間、出勤となる5日早朝、オヤジが急死しました。68歳です。数年前に心臓の血管がつまるゆうことで、バイパスの手術をしました。経過は良好で日常生活ではなんの支障もきたしておりませんでした。そして誰よりも健康には人一倍気を遣う人、なのに、だからこそ、なぜ!?と未だに信じられません。家族の誰もが、父を知る誰もがそう思ったことであります。前日4日には親子で食事をし、7日〜は初滑りにイクんだと荷物の発送もしてあったのです。父と一緒に滑るはずだった方々から訃報を聞いたのちメールが何通も届きました。その中で「受取人のいない荷物を見るのはつらい」とありました。このメールは生涯自分でも忘れることが出来ないくらい深く胸に刻み込まれました。自分も雪山が大好きでここ数年はスノボにどっぷりハマってます。スノボ仲間に「雪山大好きなとこしっかり受け継いでるんだね」・・・これまた胸にズシリと響きます。なんの気なしに雪と戯れてましたが、これは父の遺伝子、間違いありません。父は30代から始め、以後今までその腕が衰えることなくスキーに興じておりました。叶うならば、もう一度、一緒に滑りたかった。転んでばかりのあの頃より、成長した姿を見てもらいたかった。


亡くなってから一週間が過ぎました。
その間、受け入れがたい現実と向き合うのは本当に辛かったです。葬儀の準備に追われながらも、滞りなく行われました。その弔問の数たるや予想以上。当初、家族親族の密葬でといってましたのに。改めて父の親交の広さを知ることに。昔から仕事人間で、決して家庭的な父とは言い難いですが、その教えてくれたことは自分の人生経験ではとうに及ばないものです。父が言う一言一言には裏打ちされた確固たるものがありました。幼少時より教え込まれ、自分の成長に合わせ、その一歩先をイクことを教えてくれたものです。いずれどっかで役に立つこととして。社会に出て、その教えはより実践的なものとなりました。これはどこの家庭にも負けない、何よりの無形財産だといえます。生涯現役、100歳以上生きる が信条の父でしたから、68歳で幕を引くのは本望でないはずです。でも、この68年という時間を全うしたと信じています。どちらかいうと仕事人間でありました。決して家庭的な父とは言い難いですが、信じるのは己のみ!その生き様は武士のように勇ましいものでありました。我々家族の誇りです。


父を偲んで思い出話に花がさくことがありましょう。
が、だからといってそれに浸るのを喜ぶ父ではありません。きっと、そんな女々しいことするな!と一括されます。以前「泣いていいのは親が死んだときだけ」と母に言ってたそうです。母への教えは息子への教えでもあるはず。ならば、息子である僕が父のために泣くのはアリですよね?葬儀の時は堪えきれず涙しました。でも、もうそこで終わりです。想うことはあれど、これ以上は父への涙は流しません。


母と兄の親子三人となります。
けども、互いに協力し、父が遺したとてつもない試練に立ち向かいます。でも、死してなおこのような試練を遺すとは・・・家族としては苛立つものもあります。しかし、おかげでか細かった絆が強くなったかも。突然のことで、父自身もなんの準備もできてなかったでしょう、少しは心配してくれてるんかな?安心して、向こうでもこれまでと変わらずでいてください。適度に息抜きしながらね。やりたいことをやって、また新たなソフトを開発してください。それこそが一番父らしいです。






本当に、本当にお疲れさまでした。


posted by 源100幻 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

ボード日報

DVC00112_M.jpg


マウントジーンズ・スキーリゾート那須
曇時々晴 粉雪 


6ラウンド目


5ラウンド目終了、翌の営業♪

年の瀬、31日である。
夕方より那須入りと聞いていたのであるが
一転、昼から滑ろうとのメッセが5ラウンド中に届く

2連荘の後、中一日おけると思うたのであったが
滑れるのであれば、そらぁノっかるってもんです(笑)

ってなわけで、初の三連荘♪

石打でお世話になったねーさんとそのお仲間とでお昼前にゲレンデ着
んで、ねーさんの古き良きご学友一家と合流。

あかちゃん、めっちゃかわいぃ〜☆
お肌なんかプニプニのツ〜ルツル

さておき…

ゴンドラで山頂まで行き、一気のロングランを楽しむ。
圧雪具合もほどよくカービングに酔いしれることもしばしば

途中、上級の山間コースじみたほうにもトライ!
コブもあったり山間をといって気持ちやよかったが、コース幅がなかったので
メインの中級コースに戻る

んが

みーんなとはぐれてしまい、またも放置♪

コソ練にはもってこいの環境ともくもくすべり倒しました。
カービングだと一本アタリの滑走時間がやたらと短く感じ、もったないとグラトリにも力を入れる

うーむ、相変わらず180がうまくできず
ごまかしのピポットでなんちゃって180を醸し出す

いと情けなし



夜、ねーさんのマンションにて年越しパーティ☆
豪快に鉄板焼き ジュ〜

大晦日、早くも伊達巻きが食卓へ
「だって食べたいんだもん♪」
勝手に食べたら張っ倒される・・・
ガキの頃の兄貴との伊達巻き争奪戦がふと蘇る(笑)

目一杯からだ動かした後の酒の廻りは人一倍早いことで。
何度も墜ちながらも年越し☆

夜から合流したoyabin様に整体を施してもらう…
むち打ち気味になっていた首の痛みが取れた!
左右足の長さのズレが治った!

















おぉ〜























クララが立った


























(違うから(^^;))













すっげー!





身をもってこんな体験ができるとは♪
oyabin様、あざーす m(_~_)M

これで明日もガッツリ滑れます♪





DVC00114_M.jpg


マウントジーンズ・スキーリゾート那須
晴 粉雪 


7ラウンド目


初の四連荘♪

元日おめでたってことで予報を覆し見事にお天道様が照ってくれました。
気持ちよか〜

前日夜、体もチューンナップされているのでヘタレな言い訳無用(笑)
前半カービング、後半グラトリとたぁっぷり滑らせていただきました。




一本、気持ちよーくカービングしていると
oyabin様が追走していた模様。

「後ろ走ってシュプール描いてたよ。ボードでもできるもんだね〜」
「リフトから見てたら、こいつらシュプール描いてるよって思われてるよ」

振り返る余裕はなかったけんど、そんな素敵なことになってたとは

ちょー感動♪

その様子、ぜひともビデオにでも撮ってもらいたかった。




んでも、驚いたんは、お子さまの成長の早さ。
ボーゲンはボーゲン
せやけど最初は一本滑り終わるまでに時間かかったんに
後半、同時に滑り出して、グラトリ織り交ぜながらコース途中まで行き振り返ると











な なにぃ

もうすぐそこにおるやんけ






えっ!オラそんなに遅かった?
とボーぜんじしつ(笑)

これにかんなり驚かされました。
ボーゲンでもそのスピードの早いこと早いこと。
いやー子供の飲み込みの早さを侮るなかれ! ウスッ



そう、その子、始めの一本で前に旦那さんが付いて先導

これはまぁよくある光景かと。

せやけど、その子の後ろにoyabin様がついてケツもち。
しかも山側を向き手を広げ追突しないようしっかりガード!

おまけにブローブに蛍光グリーンが入っていて目立つ目立つ(笑)

前後をしっかりSPに護られ滑走・・・
なんとまぁ 一体どこぞやのご子息様なんでしょ!?
といった光景がゲレンデにひろがり、ねーさんともども大ウケしてしまいました。


この日の夜でご家族様は一足先に帰京。
また、いつの日か一緒に滑ろうね〜
きっと、もっともっと上手くなってんやろなぁ(笑)





DVC00113_M.jpg


マウントジーンズ・スキーリゾート那須
曇後晴 粉雪


8ラウンド目


初の五連荘♪

寝起きの体は重たくグズグズと目覚めに時間がかかる(笑)
おまけに駅伝やってるではないか!
思わず見入ってしまうわたくし♪

いーかげん行こうとゲレンデへ

近づくゲレンデ、増える人の影
さらに近づくゲレンデ、あふれんばかりに増える人影

うっぎゃ〜
この三日間で一番人が多いやんけ

くっそぉみんなして正月そうそうゲレンデ来やがって!
(ってアンタが言えることか!?)

カービングで流そうにもライン取りきっちりしないと事故る!
そんな危険物資がそこら中にありました。

前日よりさらに硬さがまし場所によっては「ガリガリッ」といい音をだしてるゲレンデ
とにかく止まろうにも止まりづらいと(笑)

何本かカービングするもスピード乗り切れず…
やっぱグラトリ。

どーにもこーにもF180が苦手
フェイキーでのF180はそれなりできるようになったんにぃ(笑)

ならばとフェイキーバックからテールプレスで270舞わしてしまえと鍛錬。
レギュラーでこの舞わしかたがもっとも得意やから
フェイキーでもできるだろうと安易な試み♪

やってみると一応廻せるもので。
んが、蓄積した疲労からか次第足が上がらなくなり、しかもタイムアップ!

この舞わしは次への課題とすることに (--;)






総括して
肉体的には疲れもでたが徐々に脂がノっていー感じにボードに明け暮れられた。
拾得中も含めグラトリのレパートリーが着実に増え、嬉しいかぎり♪
カービングもほとんど我流であるが、たまーに一本筋が残ることあり ごっ機嫌♪

あー楽しい♪


ねーさんもブーツに悩まされたけど前のを引っ張り出したらご機嫌で休むのもったいないって滑ってるし(笑)
後はヨネちゃんの扱いですな♪

石○くんも三日間あったおかげで、oyabin様指導のたまものにあずかりこなれて滑れるようになってたし。


それぞれが充実した三日間を過ごせたのではないでしょか♪





posted by 源100幻 at 03:21| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。